手作りで酵素ジュースが作れる!?

酵素ジュースを手作りできるって知っていましたか?
市販の酵素ドリンクは値段は高い上、原料に何が使われているか分かりにくい、などの理由で、自分で酵素ジュースを作ってしまう人が増えているんです。作り方は意外に簡単。ちょっとご紹介しますね♪

 

 

 

★酵素ジュースの作り方

 

初心者の方が酵素ジュースを作るときは、慣れるまではいろいろな種類の素材を入れるのではなく単一の素材で作るのが簡単でオススメです。
材料は果物や旬の野菜など、フルーツなどは皮まで入れるので、無農薬のものを選んでください。

 

 

材料を洗い、細かく切ります。細かく切れば発酵のスピードが速くなるので、スムーズに発酵させる為にも3センチほどに切りましょう。

 

 

砂糖と一緒に瓶などの容器に入れます。容器は発酵の様子がわかりやすいように透明を選んでくださいね♪
砂糖と材料は1.1:1です。砂糖、材料、砂糖、材料、砂糖の順に交互に入れてください。発酵の過程で砂糖は分解されるので、糖分摂りすぎ!なんて事にはならないのでご安心を♪

 

 

 

ここでのポイントは、完全に密封しないこと。酵素は生きているので密封しないことが大事です。

 

 

 

 

★発酵開始!

 

36度くらいが一番発酵が進むので、できるだけ暖かい部屋で日光を当てずに保管して下さい。

 

 

毎日2?3回、空気に触れるようにかき混ぜます。
綺麗な手で、素手でかき混ぜてくださいね。
1?2週間を目安に発酵完了!ざるやガーゼなどでしっかり濾して出来上がり!

 

 

 

酵素は生きているので、そのまま常温で保管すると発酵が進んでしまう場合があります。容器の蓋をゆるめに閉めて冷蔵庫で保管してくださいね♪

 

 

これで酵素ジュースは完成♪いかがでしたか?
でも、製造過程で雑菌が混入してしまうと発酵ではなく腐敗が進んでしまう結果になり失敗もしやすいのが手作りの酵素ジュース。
気をつけながら手作り酵素生活を楽しんでくださいね♪


生酵素とは? 酵素でダイエット