酵素サプリは、生酵素でないと意味がないんですか?!

酵素サプリ。
最近よく聞きますけど、同じ酵素サプリでも
W生酵素Wでないと意味がないって聞きました。

 

 

これって、本当なんでしょうか。

 

 

 

 

 

>酵素とは何?

 

 

ところで、そもそも酵素って何なんでしょう。
調べてみると、酵素とは、一言でいうと、人の生命活動に絶対必要な物質とのこと。

 

 

人は食べ物を食べてそれをエネルギーに変えて生きていますが、
そもそもそれ自体が酵素なくしてはあり得ないことなのだそうです。

 

 

酵素は、分解、消化、吸収、燃焼、排泄について、それぞれの担当酵素が
その仕事を受け持つのだそうです。

 

 

これだけでも、酵素なしでは人は生きていけない感じがしますよね。

 

 

こんなに重要な酵素なんですが、実は体内の酵素は30代ころから急激に減少し、
50代では半分にまで減少してしまうらしいのです。

 

 

そうなると、外から酵素を摂取する必要がでてくるわけで、
そこで、登場したのが、酵素サプリというわけですね。

 

 

 

 

 

>生酵素でないと意味がない?!

 

 

ここで問題の生酵素。
酵素は生でないと意味がないというのですが、
これはどうやら、本当らしいのです。

 

 

酵素は、そのものがたんぱく質なので、大変熱に弱く、50度くらいを越えた熱を加えると
酵素本来の働きを失ってしまいます。

 

 

なので、酵素を食事などで摂ろうとなると、生(なま)で食べることになるので、
酵素を含む野菜や果物をジュースとして飲むのが妥当なところでしょうか。

 

 

でも、これは結構大変ですよね。そこで、頼りは酵素サプリ。

 

 

でも、パウダータイプの酵素サプリなどは、加熱前提。
それじゃ、生の酵素サプリなんてあるの?と言う方、安心してください。

 

 

生酵素サプリありますよ。

 

 

 

 

 

>こうじ酵素。

 

 

私がおすすめするのは、こうじ酵素。
こうじ酵素は、ビタミン・ミネラルの豊富な七穀米を麹菌で発酵、加熱せずに水分だけを取り除く製法により、
生きた酵素を摂取できます。

 

 

その酵素量も1日3粒で、にんじん約22本、きゅうり約18本に大根1本分、
キャベツの約73倍、キウイの2倍にもなるんです。

 

 

こうじ酵素で、体の内側から健康に美しく。生酵素の力、ぜひ試してみてくださいね。


生酵素とは? 酵素でダイエット